カテゴリー:未分類

中国コロナ対策のボランティア

中国のゼロコロナ対策

感染拡大地域では毎日無料でPCR検査(5人もしくは10人1回で同時検査)

海外からの入国時や感染時、濃厚接触者への隔離施設

ロックダウン化の機息管理等

さまざまな場所で人手が必要です。

支えているのがさまざまなSNSで募集されている

コロナボランティアのメンバーさん達です、

白い1回使用すると高官の使い捨ての服を着ている

彼らは中国では

大白

と呼ばれています。

大白って見た目のままなので分かり易くて良いなと個人的に思います。

 

 

 

さすが中国ですので全市民のPCR検査を実施する場合

相当数の大白さん達が必要になります。

かなりの人数のボランティア大白さん達が活躍しています。

 

 

ボランティアといっても実は給料がある

大白さん、ボランティアと言っても

だ所によって少し異なると思いますが給料がもらえるらしいです。

1時間20元で6時間とか8時間労働の様です。

食事は2食無料で弁当が配られていると聞きました。

 

中国では非常に多くの定職に付かないフリーターがいて

ロックダウンやコロナ規制で多くのお店、工場、飲食店、服屋等

さまざまなサービス業が回転できない状態に追い込まれます。

収入がストップしてるそういうフリーターさん達が応募してくるので

募集しても直ぐに定員数埋まってしまうようです。

多くの人が収入が無い中

収入が有るボランティア、大白。

ゼロコロナ政策が続く限り中国各地で今後も見かけそうです。

 

 

2022/5/14追記

赤い服の共産党員ボランティア

赤いチョッキ着て団地や小区の入り口で

ずっと監視、管理しているボランティアの人も

1日180元での給料を貰ってると知り合いから聞きました。

朝から夜まで9時間働いたとして

時給20元なのでほぼほぼ大白と同じ

時給で給料を貰っているんだと思います。

お疲れ様です。

 

 

 

中国ロックダウン解除後の工場復工について

私の住んでいる町全体のロックダウンが解除されて1週間程度

普通に会社に通勤できるかと思ってたのですが

そうでは無いんですね。

会社の稼働には政府に申請が必ず必要だとのことです。

稼働時のメンバーは固定。

稼働時のメンバー全員のワクチン接種、PCR検査の有無、健康コードの確認等の

資料と消毒液等の防疫グッズの準備等を行って申請が必要です。

稼働には2パターンあって

1、工場に泊まり込みして外に出られないパターン

2、点対点管理という住んでいる場所と工場の管理を示す通勤パターン

当初は2の通勤パターンで私の会社は申請しましたが

密集労働型の工場は1の工場泊まり込みが必須と断られました。

工場泊まり込み型では毎日のPCR検査、会社の外へ出ることの禁止等の制約があります。

PCR検査は講習を受ければ自社社員でも出来るようです。

食べ物は弁当屋さんに毎日の配達を依頼しました。

 

泊まり込みということで

簡易シャワーの追加設置を緊急対応した会社もあるようです。

私の会社は、寮があるのでその点は安心です。

 

私は泊まり込み組に立候補しませんでしたが

泊こみ組の皆様頑張ってください。

 

 

ちなみに、近くの同じく密集労働型の車関係の大きな工場は

なぜかバス通勤、、点対点の通勤パターンで稼働してるのを見てしまいました。

なるほどそういうことね。。。

 

 

私の住んでいる町のロックダウンが2週間ぶりに解除されました。

上海と比べると規模が小さく感染人数は少なかったのですが

安全を見てかロックダウンに入りました。

ロックダウン中に一時期感染者が増えましたが

徐々に減っていきロックダウン前と同程度の水準に減りました。

→ 1日数人程度です。

 

ロックダウン後に多くの人が外出し

中国のLINE系SNSのWe Chatのタイムライン(モーメンツ)が

外出の解放感の報告にあふれていました。

 

ほとんどのお店でストップしていた

ワイマイ(出前)も多くのお店で明日から再開とのことです。

ただ、飲食業やデパート等は業務再開しましたが

工場や会社の再稼働には申請と審査が必要とのことで

多くの会社がまだ再開できていません。

 

話しを上海に戻します。

私の友人の社区、マンションでまた感染者が出たらしいです。

社区、マンション(棟単位)で感染者が出ない期間が2週間続けば

ロックダウン解除の準備が整うらしいのですが

またカウントゼロスタート。

これを何度も何度も繰り返して終わりが見えないと元気がありませんでした。

 

家から出るのはPCR検査の時のみと聞いています。

ほぼ毎日、PCR検査を実施しているとも聞きます。

感染者が減らない原因は?

そろそろ、対策をとってあげてほしいです。

 

ロックダウン中の皆さん、頑張ってくださいね。

まだ、時間はかかるかもしれませんが必ず解除される時は来ますよ。

 

上海の新規感染状況

4/20は

感染者

2,634

無症状市中感染者

15,861

 

少しずつですが減少してきていますね。

でもこのペースだとまだまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

上海では支給品が配られている小区がありますが

なぞの支給品が来ているようです。

 

 

支給品のなぞ1

免疫力を高める漢方薬でしょうか?

中国人の方も飲まない人が多いようです。

温めて飲むらしいです。

 

 

支給品のなぞ2

野菜と一緒になぞの写真が支給されてきたそうです。

癒し効果があるのでしょうか?

 

 

マンションロックダウン中の最近のコロナ検査

最近マンションロックダウン中のコロナ検査ですが

朝、自宅で抗原検査キットで自主検査結果報告

午後、敷地内で並んでPCR検査

夜、自宅で抗原検査キットで自主検査結果報告

1日3回の検査を実施中。

 

 

食料品の入手量は改善傾向

上海ではないですが同じくロックダウン中の私の住んでいる町では

スーパーに時間指定、店指定で買い物に行けるのですが

前よりも品ぞろえが良くなってきています。

空だった野菜、果物売り場ですが

 

 

果物が数種類買えるようになってました。

パンも、牛乳も売っていたので買ってしまいました。